40年近く前の写真

順子さんが90歳を超えるお母さんの写真を整理していたらその中

の1枚に「これわでぃのマスターじゃないの」と思われる写真を見つけて

確かめる為にそれを持って来た。

見ると確かに僕で見覚えが有る人達が映っている。

最初シンガポールではと云われたが徐々に思い出しその写真は香港のフローティング

レストランのジャンボの入口だと確信した。

その時仙台からドラゴン航空の香港旅行のチャーター便が出て参加した時の事だ。

その写真に写っている人たちはたまたま一緒だっただけで其後も一度も会っていない。

その中の一人が順子さんのお母さんとは凄い驚きです。

香港は何度訪れても魅力溢れる街で恐らく世界一と云っても過言ではないと思う。

又も千賀さんから本の差し入れ

今回の本は「ポルトガルに行きたい」

「図説ポルトガル」は岩波ホールを創立した高野悦子さん編です。

「眺めのいい部屋」椎名誠の奥さんの渡辺一枝さんの著書。

「トルコ風の旅」「トルコ紀行」「アルザスから」

今回は以上6冊です。

興味の有る方は貸出しているので声を掛けて下さい。

インパラの朝

千賀さんからの差し入れの「インパラの朝」と「パタゴニア」を読んだ。

インパラの朝はアジアから中近東、アフリカ、ヨーロッパを若い女性一人

で旅した記録です。

バックパッカーの枠を超えたハードな旅に驚きました。

旅を持続する為に2度結婚をする等意気込みが凄い。

一方椎名誠著のパタゴニアは所詮「旅」では無く「旅行」で面白いものでは

無かった。

今まで椎名誠の著書を読んだ事が無かったが期待外れだった。

先日来店した奥さんの著書の方が面白いかもしれない。

パタゴニア地方はとても興味が有る所で荒涼フアンとしてはアルゼンチン南部

の広大な荒涼とした土地に憧れる。

しかし皆行く場所は南部のフィッツロイ山を巡る旅行でパタゴニアの名前で期待

したが椎名誠も例に漏れなくがっかりした。

 

江沢民氏は数学好き

江沢民元国家主席が昨日亡くなった。

以前東北大の数学教授でよく来ていた砂田さんから聞いた話です。

北京で国際数学学会が催された時砂田さんが日本代表の一人として出席

していた。

そこに前触れも無く国家主席の江沢民がひょっこり入って来たそうです。

そして居並ぶ世界の数学者に対して数学の事を色々と聞いてきたそうです。

皆は驚いたようだが後で聞いたところ江沢民は数学が好きで勉強していたそうだ。

以前のスタッフの朱琳さんは北京出身だが小学校の同級生に江沢民の孫がいたと云う。

どぐんご座の座長が亡くなる

埼玉発祥のテント芝居どぐんご座の座長ががんの為先週亡くなり

全国公演で仙台に来るときいつも受け入れの準備をしている二人の

女性が昨夜集まった。

座長の死を弔うのはわでぃだねと来てくれた。

そこで僕の知っている仙台の演劇人達、ニュートンやざんちゃん、

舞台作りのしのぶ君等の話で盛り上がった。

そう云えばサダキチも音響係としてどぐんご座で全国を廻っていた。

彼は一時どぐんごの稽古場で寝泊まりしていた。

アレッポの石鹸

今日明治屋にアレッポの石鹸を納入しに行った。

以前いろは横丁で雑貨の店もやっていた時からの付き合いで

20年以上になる。

シリア内戦に依り一時入荷が止まっていたが最近復活して

値段も以前と変わっていない。

アレッポの石鹼は明治屋でも購入出来ますよ。

レジの横並びに有ります。

バーニャのパン

昨日北仙台の方に用事が有ったので久し振りにバーニャのパン屋に立ち寄った。

お目当てのライ麦のパンとガレットを購入。

ガレットは濃厚な味だった。

以前と比べるとパンの種類が豊富になっていた。