「夜学バー」から魅力有る若者が来る

夜一人のインド系らしき若い男が入って来た。

東京御徒町に在る「夜学バー」で聞いて来たという。

僕はそのバーには行った事も無いし心当たりも無い。

色々聞きだすと彼はネパール人の父と岩手出身の母とのハーフだと

いうがどう見てもインド系に見える。

青春18キップで来たらしいが仙台に来るまでに食べたのが福島で

買った桃だけだという。

話をしてみると若いのに<大学3年>知識が非常に豊富で頭の回転が

早く屈託が無く好感が持てる人柄だと一見して分かる。

勿論イケメンで魅力溢れる男だ。

隣で飲んでいた榊原も気に入ったのだろう。

ピザパイをお裾分けしてウィスキーを御馳走していた。

宇野さん来店

佐藤さんの学友の宇野さんが来店。

東京在の彼ですがスキーが好きでよく仙台を訪れます。

今回は彼の馴染みの青根温泉の名号館が閉館するというので急遽掛け

つけました。

旅行の話をしていたらロンボク、コサムイ、コサメット、ボラカイと

マニアックなリゾート地を訪れている。

更にタイのホアヒンの我が家のお気に入りのセンタラに5回も行った。

柳津さん来店

田舎暮らしを求めて蔵王の別荘地に20年前から移り住んでいる

柳津さんが久し振りに来店。

日焼けしているので聞いてみたらジャズフェスで2日間朝から夜までずっと

聞いていたという。

カノム モーゲェーン マンチェード 

スタッフの利恵ちゃんがバンコクでの料理教室、カーヴィング教室を終え

セラドン焼きを大量に購入し無事帰って来ました。

お土産に習ったタイスイーツの「カノム モーゲェーン マンチェード「」という

長い名前のお菓子を持って来てくれました。

食べてみたら何と今回テレビで見た先代の王様のお気に入りのスイーツ屋で

買って食べたのと同じでした。

残りが少数有るので残っていたらぜひ食べて下さい。

悶絶させる唐辛子

今回ナッツ類が入っているタイ土産の中に乾燥した唐辛子が

入っている。

普通日本人は食べないのだがそれを金成氏が食べ余りの辛さに

悶絶してしまった。

見た目には少しも辛そうに見えないのがミソだ。

残りが未だ有るので辛さに自信が有る方はどうぞお食べ下さい。

世界制覇を狙うグループか?

昨日昼頃店に行くと前日まで1台も無かった店の前の青葉通りに

ずらりと見渡す限りに自転車が並んでいるのではないか。

夜には引くと思っていたが今日も残っていた。

この異常さにビルの管理人もやって来た。

これは明らかに世界制覇を狙う陰謀グループの集会が近くで行われて

いるに違いない。

今は村上龍の「オールドテロリスト」を読んでいます。

ユリさんから以下のメッセージが

「日本の中国と言われている
茅ヶ崎に住んでいる方々の仕業かと
思われます。